秋田の元気は港から 港の元気はセリオンから セリオン(SELION)のホームページです。

新着情報

3/5(日) 桶だし いぶりがっこ祭り in Selion

山内地区、あいのの温泉  直売所『山菜恵(さなえ)ちゃん』がセリオンにやって来る!
秋田名物「いぶりがっこ」の販売をします!

開催日 3/5(日)
時 間 10:00~15:30頃まで

山内のいぶりがっこ

収穫した大根を楢や桜の木で3日ほど燻してから米や麹で漬け込んだものが秋田名物「いぶりがっこ」です。

1824年に山内(土淵邑)を訪れた紀行家“菅江真澄”の「雪の出羽路」の中に、大根が作られていた事が書き留められていました。

また、1852年12月1日の「問屋養安日記」には、いぶりがっことみられる「粉糖大こん」を漬けたという記述があり山内地区では古くから保存食としてこうした「燻製漬物」が作られ食されていたことがわかります。

「山内いぶりがっこ」は、ほのかな燻しの香りとパリッとした食感が特徴で「山菜恵ちゃん」には作り手のこだわりあふれる“いぶりがっこ”がそろっています。